整体セミナー修了式

大阪の整体院ボディーケア松本、院長の松本恒平です。

 

私の主催する整体セミナー、癒楽心体療法ベーシックコースが昨日で最終回を迎えました。

全12回、本当に皆さん成長されました。

 

多くの方は基礎訓練コースから参加されているので、この半年で別人になったと言っても過言ではありません。

 

特に今まで強く「押す・揉む」系の施術をされていた方は手が完全に変わりました。

 

これは日々の施術でご自身も患者さんもとても満足度が高まっているそうです。

 

施術者は自分の身体を壊すことがない、患者さんも今までよりソフトで効果が高い。

実際に患者さんからの紹介での新規の方が増えたり、予約をして帰る方が増えた、と嬉しい声を頂いています。

 

来週からは新たなコースが開講します。

 

治療家でいる以上、一生勉強は続きます。

せっかく癒楽心体療法に入っていただいたのだから、全員がいい方向へ行けるように!

しっかりとサポートします。

 

それでは最終日に皆さんに書いていただいたアンケートもご紹介します。


Q・癒楽心体療法を学んで得たものは何ですか?


「筋肉や骨などを意識した施術から組織を意識するようになりました」

「力が必要ないという事。検査の大切さを認識できた」

「生命に触れること、生命の偉大さを学びました」

「やはり基本が大事ということ」

「触り方(触診)やテクニックについても意味を持って行うことを学びました」

「治療するうえで本当に命に触れるうえで何を学ばなければならないか?それが分かった」

「机上の勉強、知識、理論、そして触察力、すべてにおいて自分の力不足を感じました。そこに気づけたことも大きいです」

「治療に対し真摯にとりくむ態度」

「感覚の鋭敏さの向上、治療とは何かの実態を掴めた」

「身体の診方、触れ方が分かるようになり、どれくらいの力で施術すればいいかがだんだんと分かってきた」

癒楽心体療法,整体セミナー


Q・松本恒平ってどんな人ですか?


「人の体を診るという事に真摯に取り組んで学びに来ている方々に伝えてくれるのでありがたいです。なかなかここまで本質を教えてくれるところがないので」

「気遣いなく近づけるけど本当はすごい人」

「出し惜しみなく細かいところまで教えてくれる」

「人の笑顔が大好き」

「本気で治療家を育てていこうとしている知識、経験、技術力のある人です」

「聞けばなんでも答えてくれる」

「知識、技術はもちろんですが、人としてとても温かく素直で謙虚な先生です」

「何でも聞きやすいお人柄がとてもよく、整体を学ぶなら松本先生という感じです」

「脳みそに莫大なデータがつまっている先生ですね」

「整体に対してたくさんの知識を持っている」

整体セミナー
松本恒平,セミナー